ATM手数料をかけずにカードを使っていくなら

カードローンは契約をしてカードを受け取れば、提携ATMなどでもカードを使った便利な素早い借り入れや返済が可能となります。限度額の範囲内で何度でも借りられるので便利ですが、カードを使う際には気をつけておかなければならない点があります。それは、ATMの利用手数料です。

 

主に消費者金融では自社や自サービスでのATM以外では、基本的に利用の際に手数料がかかるようになっています。手数料額は利用する金額によって変わり、1万円以下であれば100円と消費税、1万円を超える金額を利用する際には200円と消費税となっている場合が多いです。

 

つまり、1万円を超える金額をATMでカードを使って借りるとなると200円と消費税がかかり、さらに返済時に1万円を超える金額で入金を行うと、再び200円と消費税がかかります。これでは無駄なコストばかりがかかってしまうため、カードローン利用者の中にはATM手数料をかけずにカードを使いたいと希望される方もいます。

 

ATM手数料をかけずにカードを使うなら銀行での借り入れが有利で、一部の銀行カードローンではコンビニや金融機関の提携ATMでの利用手数料をいつでも何度でも無料としています。オリックス銀行カードローンのATM手数料も平日でも土日でも曜日や時間を問わずにいつでも無料となるため、必要な金額を借りて返済をするにも使いやすいのです。

 

任意での返済時にもATM手数料を気にせずにカードが使えるので、お金が余れば返済を進めやすいのも利点です。銀行だからこその優れた金利や限度額もあるため、ATM手数料をかけずにカードローンを利用したいといった希望内容だけでなく、より良い借り入れが行えるようになっています。